ゲームする三十路(プラモも作る)

三十路です。ゲームやります。プラモも作ります。どっちも下手の横好きです。

【PS4】 Gジェネレーション ジェネシス (プラチナ獲得)

f:id:spring-1979:20170802160824j:plain

発売日からやってとりあえずシナリオ全部クリア、その後は別のゲームをクリアした合間にちまちま進めていたジェネシスがようやくトロコン。

最後に残ったのはUCを最高難度で全クリ、のクエストでした。

 ワールドがジオン系、オーバーワールドが連邦系の自軍で進めていたので

今回はジオフロに合わせてジオンのこれまで使ってなかった系でクリア。

 ガンダムゲーではジオフロが最高傑作派なので 念願のジオフロシナリオ参戦、フェンリル隊参戦はとても嬉しかったです。

メインメンバーもフェンリル隊で固め、メンバーが10名なのでどうしても一人あぶれるというジレンマに。

結局リィ曹長に戦艦勤めしてもらう事に…スキル的にはシャルロッテをオペレータにするのが良かったんでしょうけど特殊戦闘がある&機体がリィ曹長はドムで出撃制限が面倒ってのもあったので。

ゲーム内容。

戦闘アニメはかっこいい、けどカットインが特定の機体・パイロット・武装の組み合わせでしか発生しない。

上記の「凝ったカットイン」のみ存在しておりこれまであった簡易カットインといえるようなものはなくなっているので組み合わせ外に乗せるとパイロットの顔は全く出てこない。

かといってその凝ったカットインが実装されているパイロットは一部のみ。

WARSの時の必ず発生する名あり同士の対決カットインや連携カットインの方が戦ってる感があってずっと良かった。

 

SFS。

機体に紐つけされておらず、出し入れが手間。

ゲームシステム上、頻繁に戦艦から出し入れするゲームでこれは致命的。

ユニットのステータスを確認するとSFSという空欄の項目だけあるけどこれは実装途中でやめたのか?

しかも戦闘させてみると戦闘アニメでは全く出てこないという始末。

わざわざ発売前の新システムとしてSFS復活と宣伝してたわりにこの手抜きはちょっと謎すぎる。

 

オプションパーツ。

地形無視パーツの削除(正確にはXLにのみある)のせいで非汎用機が扱いづらい。

SFSを使わせたくてなくしたのかもしれないけど上記の扱いにくさのせいで

自分の好きな機体・キャラで艦隊を作る、というGジェネの楽しみをただ邪魔しているだけ。

 

そしてクリア時の艦隊を載せようと思ってスクショしようとして気付いたこと。

このゲームスクショ不可でした。

なんというか全体的にGジェネというゲームをするにあたって「俺艦隊」を楽しむという視点がすっぽり抜け落ちてるかのような仕様のオンパレード。

今開発してる人とは感性がずれちゃってるんだなあ、というのがひしひし感じられる内容でした。

満を持して出た据え置き機でのGジェネでしたが世間の評価も低いようで、これが最後なのかもしれないと思うと大好きなシリーズだけにとても悲しいです。

 

総評、「凝ったカットイン」は本当に素晴らしかったがそれで力尽きたんじゃないの?という半端さを感じる作品。

願わくば次の新作がいつか出ますように…。