読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームする三十路(プラモも作る)

三十路です。ゲームやります。プラモも作ります。どっちも下手の横好きです。

【PS4】 アサシン クリードユニティ (クリアー)

f:id:spring-1979:20170506003607j:plain

実質フリプで来ていたアサシンクリードのもう一つの方、ユニティをクリア。

発売順は先日クリアした4の後にこちらということでフリーラン中に上に行くか下に行くか選べるなど改善されていて良かったです。

 

ただ戦闘がちょっと難点。

・前作の口笛のような手軽に注意を引く手段がない(かんしゃく玉があるけど数が少ない上にちょっと投げた方を向いただけで終わったりいまいち誘導出来ない)

・銃でヘッドショットしようにも自分の体が邪魔で見えない。

命中するならカーソルの色が変わるけどそれが頭か分からないしそもそもそのカーソルがドットの点で非常に見づらい、視点ぐりぐり動かしてやっと見つかる。

・前作の吹き矢(睡眠・混乱)に比べて今回のファントムダガーが使いづらい

通常弾は特殊効果なくヘッドショットできればいいけど前述の仕様で狙いづらく失敗すれば普通に見つかる。

混乱は前作同様使えるものの弾数がとても少ない。

 

こんな感じで複数の敵がいる所では端っこの数名を倒した所で見つかり

あとは多対一の戦闘で薬や煙幕はりつつごり押しという感じがほとんどでした。

上級者に特化したのか普通にやってるとあんまりアサシンな感じを楽しめず。

 

舞台のフランス革命時のパリは楽しかったです。

4の植民地と違ってとにかく人が多いので人ごみに紛れて系は楽しめましました。

まあ殆どは〇〇に侵入して云々なのでストーリー上ではあんまり活かせてなかったです。

 

トーリー、過去編は普通、現代パートは怪しいから調べたけど何もなかったでおしまいってなんだそりゃとしか。

ああ、いくら言っても聞かずに猪突猛進して死んでいったヒロインの娘はなんだお前感が強すぎて感情移入の余地がなかったのが残念。

あと舞台設定がわかってないので問題起こさなければ平気な兵士(青)と近寄ったら攻撃してくるチンピラ(赤)と常に味方のいい人(緑)の立ち位置が分からないままでした。

犯罪者を追う兵士に協力したらそのまま敵対してきて結局皆殺しになるのが解せぬ。